富士市のインプラント・矯正・ホワイトニングなら富士・富士宮・沼津の斉藤歯科医院

矯正治療 矯正治療

 

歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目だけでなく、いろいろな障害を起こす事は周知の事実です。 きれいな歯並びと機能的な噛み合わせを獲得し、豊かな人生をおくれたならこれにまさるものはないと確信しています。当医院では矯正専門医も在籍しています。

小児より大人まで行なっていますので、遠慮なくお気軽にご相談下さい。

 

治療方針

1.できるだけわかりやすい説明と料金システムで安心・信頼をモットーにしています。(無料相談実施中)

2.斉藤歯科医院ではなるべく歯を抜かない矯正を目指しています。

3.マウスピース(取り外し可能)による低年齢(3~8才)から行なう歯列育成で自然に歯並びを整えます。
大人の方(年齢問わず)も短期間に矯正ができます。(状態による)

4.MTM(部分矯正)・舌側矯正(見えない矯正)も行なっています。

5.きれいな歯並びだけでなく、一般治療・予防治療の併用で、虫歯や歯周病のないお口にします。

6.斉藤歯科医院には矯正専門医が在籍しています。

7.斉藤歯科医院では、大人の方対象の、取り外し可能で見えにくい透明の矯正装置も行っています。(状態による)

※ 矯正保定中にホームホワイトニングも可能です。ぜひお問い合わせください。

 

富士市矯正歯科相談室

 

小児矯正

非抜歯矯正

下の写真はもともと①のように非常にかわいい顔の女の子だったのが、下顎が後退したために顔つきが変わってしまいました。その後矯正治療を行い③のように、もとのかわいい顔に戻ったのです。このとき、上顎の歯を抜いて歯列矯正をしていたなら、上顎が後退し、貧弱な顔つきになっていたはずです。
このように、「矯正治療」は今までの「歯並びをきれいにするだけの矯正」ではなく、
根本的に本来の美しい顔に戻す役割を持っているのです。

非抜歯矯正は鉛筆が多く筆箱に並ばないのなら1~2本の鉛筆を捨てるのではなく筆箱(顎)を拡げようという考え方なのです。永久歯が生えてから引っ張るのではなく乳歯のうちに額をあらかじめ拡げておきスペースを作ってそこに永久歯を誘導しようという考え方なのでひずみが生じません。
また、無理して引っ張るのではない為後戻りがありません。

現代人は特に日本人は軟食傾向が続くためか、離乳食が早すぎるためか上顎の未発達な子供が大変多く上顎が狭い子はその上の鼻腔がそしてその上の脳の容量が狭いのです。
90%の子供に上顎の拡大は有効というデータもあります。
本人のやる気があれば4歳くらいから始められます。

「もう少し様子を見ましょう」この言葉が取り返しのつかない事態を招いているのです。
一度、斉藤歯科医院にお気軽にご相談ください!!

 

MRC矯正

MRCは子どもの成長期における口腔習癖(舌のクセや口呼吸)を改善するマウスピース型の矯正装置を使用した治療法です。舌の正しい位置とロのまわりの筋肉を効果的に訓練することで、子供たちの歯並びを早期に改善します。
※適用期間はおよそ5~9歳です。早期に治療することで負担が少なく、後戻りもありません。

また、呼吸を改善することは歯並びだけでなく健康面においても大きなメリットがあります。

従来の矯正方法とは異なり、子供たちが楽しみながらトレーニングができるため、負担が少なく途中で矯正をあきらめてしまうことが少ない治療法です。

img_1507 img_1508

小児矯正専用のトレーニングルームです。

 

kyousei_img_2

この装置は軽い力を加えることにより上顎を広げ、歯を正しい位置に誘導しながら、歯並びの歪みの原因となる筋機能癖を改善します。
毎日、日中1~2時間と夜間の就寝時に使用して下さい。
口から外したら、すぐに水洗いして下さい。
週に1~2回洗浄剤を使用して下さい。
洗浄剤については歯科医師にご相談下さい。
(※熱湯にはつけないで下さい。変形するおそれがあります。)

治療期間は症状によって異なります。
良い結果を得るためには毎日使う必要があります。
また、歯科医師による定期的な診断は治療を成功させるために重要です。

成人矯正

歯並びを治すことで、見た目の美しさだけでなく、全身がより健康になります。歯並びや噛み合わせが悪いと、顎がずれ、顎関節症や頭痛・肩こり・めまい等の不定愁訴の原因になるとされています。 当然、虫歯や歯周病にもなりやすくなります。

 

矯正治療Q&A

矯正は何歳ごろから始めるのがよいのですか?

どの人にもあてはまるような年齢はありません。
しかし、歯並びの乱れが成長期(8歳~14歳)に著しく認められる場合は、すぐにかかりつけの歯科医師または、斉藤歯科医院にご相談ください。特に反対咬合は、早め(4歳位)の治療をお勧めします。

大人でも治療できますか?

成人の方でも歯科矯正を受けている方はたくさんいらっしゃいます。

歯を抜かなければ、治療ができないでしょうか?

歯とあごの大きさの不調和が著しい場合は、抜歯が必要となりますが、乳歯から永久歯に代わる頃やあごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、抜かずに治療する可能性も高くなります。

口の中に装置を入れると痛くありませんか?

初めて装置をつけたときには、3~4日歯が浮いたような痛みがありますが、我慢できない痛みではありません。その痛みも1週間ほどで慣れます。

虫歯や歯周病にかかっていても、矯正できますか?

矯正の前に検査をして、虫歯や歯周病がある場合は、先に必要な治療をすませてから矯正治療をします。

歯科矯正中に虫歯ができたらどうなりますか?

虫歯になったら、その部分だけ装置を外して虫歯の治療を行います。
その分、治療期間も伸びてしまいますので、虫歯にならないように丁寧にブラッシングしましょう。

治療期間と費用はどのくらいですか?

治療内容によって期間や費用は異なります。一般的には動的治療に1~3年、治療後の保定で1~2年程度かかります。
費用はかかりつけの歯科医師または、斉藤歯科医院にご相談ください。

歯はどんな仕組みで動きますか?

歯を支える骨の吸収と造骨という現象で動きます。

食事や歯みがきは、普通と同じでよいでしょうか?

矯正装置によっても多少の違いはありますが、普通の食事であれば問題はありません。
装置をつけているため歯みがきには工夫がいります。みがき方の指導をさせていただきます。

矯正治療が成功するポイントは、どこにありますか?

矯正治療は長い治療期間を必要とします。
患者さんと矯正医が協力体制と信頼関係を保ちながら、途中であきらめないよう頑張ることが必要です。
斉藤歯科医院で一緒に頑張りましょう!

インターネット診療予約
インターネット診療予約