富士市のインプラント・矯正・ホワイトニングなら富士・富士宮・沼津の斉藤歯科医院

スタッフ募集

歯科医師募集

1. どんな歯科医師像・開業をめざすのか

今、多くの歯科医師は、保険治療主体の診療を行っています。そして、ご自分で開業するとわかりますが、保険のいろいろなしばり(規制)の中で、多くの歯科医師は本来の患者さんのためにしたい診療が思うようにできずにストレスを抱えています。今後も規制・指導は、ますます強化されていくと思います。

また、開業医の増加、虫歯の減少、人口の減少等でますます開業はむずかしくなっていきます。
また大学で基礎医療を学んできても、医療はどんどん進歩し、医療機器もどんどん先端医療機器で高度に高価になってきています。
このような環境の中で、あなたはどのような歯科医師・開業をめざしますか?

1.保険の範囲内で、体力の限り、遅い時間・日曜日まで診療をし、できるだけ多くの患者さんを診る医院をめざすのか

2.可能な限り、技術を向上させ多くの患者さんを診るのではなく、数は少なくても、高い技術に高い費用をいただく医院をめざすのか

3.患者さんが本当に望んでいる、痛くなく、安心・安全で、快適な患者さん本位の医療をめざし、医師・スタッフ・患者さんの笑顔があふれている医院をめざすのか

私は、1.の保険主体の医院は、いずれ最新治療についていけず、保険の患者負担率の増大に伴い衰退・縮小していくと思っています。2.の技術向上により、医院を伸ばしていくことは、本当に大事なことと思います。ただそれだけの技術を身につけるには、年月と経験が必要です。
また細かく専門化されてきています。私は、今まで30年間数多くの学会やセミナー等出席し、多くを学び、多くの臨床経験を積んで来ました。

多くの教授、専門医のすばらしい先生方は、理論的・専門的にすばらしいのですが、人間の体は理論的教科書的ではなく、専門的なペリオや補綴だけでなくすべてが融合しているということ、また歯科のみでなく、体全身の歪み・ストレス・生活習慣等様々なあらゆる要素が加わって症状がおきることをわかって診療している方が非常に少ないと思っています。
木を見て森を見ずではないのですが、大学では一切そういうことを学んできませんし、実際歯だけみて、全身を診ない歯科医師がほとんどです。
そして学問上すばらしい治療、手術をし、自己満足し、患者さん不在の診療になっていることに気づいていません。

先日、当院の衛生士3名とペリオで有名な先生のセミナーに行ってきました。
後でスタッフに感想を聞いたところ、皆

「患者さんがかわいそう!うちなら抜かずにすんだのに!」
「たしかにすばらしいけど、患者さんは本当に納得しているのかな?痛そう!」
「自分なら絶対やだ!」

当院では、本や学会に載せるようなきれいな症例写真は少ないかもしれません、でも彼女たちの話を聞いて本当に安心しました。
自分は、3.の患者さんの一生を考えた、体全体を考えた診療を行っていくことで、歯と健康を守り、患者さんが本当に満足し、美しさと笑顔を与え続ける医院をめざしています。

今から10年前は、今ほど歯科医院を経営することが厳しくなるとは皆思ってなかったように思います。それと同じように、今から10年後は、私たちが今、考えているよりも、恐らく、厳しくなっているのだと思います。
その時、保険制度は大きく崩れ、補綴は保険から外れている可能性が高いのではないかと思っています。

その時、自分の治療技術が磨かれていなければ、それだけの収入を得ることが難しく、また患者さんから満足や信頼が十分になければこれからの医院は成り立っていかないでしょう。これから、開業を迎える皆さんには、できれば、今から、歯科医療のみでなく、一般医学、東洋医学、整体、心理学、経営学等広い意味での治療技術や一見歯科に関係ないと思われる知識等の研鑽と人間性の向上に努めてほしいと私は考えています。

 

2. 治療の質・精度

治療技術向上のためには、スポーツや武道と同じように、基礎・基本の精度が重要だと考えています。もちろん、限界がありますが、できる範囲で完璧を目指したい、そう思っています。
型を採るにも、レントゲン一つ撮るにしても、精度があります。全てにおいて、基礎・基本の精度を徹底的に上げないといけません。今の若いドクターはそんな「いかに精度を高めるか」ということには興味がないのかもしれません。

「そこそこ頑張って、たくさんの患者さんを診て、そこそこお金があればいい。
更に、勤務先の近くに遊ぶところがあればいい」

このような考えでは、いずれ、大きな苦難にぶつかると私は思います。
問題はきちんと自分の基準を持つことだと思います。

「自分がこれからどんな歯科医師になりたいのか」
「自分の治療技術をどれくらいまで伸ばして行きたいのか」
「自分にとって、『良い治療』とはどんな治療なのか」
「自分が開業するときに、どんな歯科医院にしたいのか」

これらが明確になっている必要があると思います。
これらを開業前に明確にできれば、皆さんが開業医として成功することは間違いないと思います。
しかし、そのような基準で自分の勤務先を決めるドクターは驚くほど、少ないようです。
実際には、先輩からの紹介とか、勤務条件が良いからとか、そのような理由で勤めても、
「自分の未来のために仕事をする」のではなく、単に「自分の楽しみのために仕事をする」

ということになってしまいます。

皆さんが、勤務先を決める基準

「どれだけいろいろな治療技術を高められるか」
「患者さんの満足度が高い医院をつくるにはどうしたらいいのか」
「ワクワクと楽しく仕事をしたい」

を入れるのであれば、当院を選択肢の一つに加えてみてください。
まだまだ、修行中ですが、お役に立てるところもあると思っています。

 

3. こんなドクターに来てほしい

明るく、素直で勉強家の方。
人に対してやさしさと痛みを感じられる人間。
北島康介は14歳の時から、眼つきが鋭かったといいます。
当院に来てほしいドクターはボーッとしていて、何にも考えていない人ではなく、
ギラギラとした眼つきで貪欲にどんなことでも吸収してやろうという意欲のある人です。

今は技術がそこそこでも構いません。
眼つきが鋭くて、ギラギラしていて、貪欲に全てを吸収したいという意欲のある方、また、今まで申し上げたような私の考えと同じ方向性を持つ方をお待ちしています。

◆募集要項

募集対象 常勤(1) 新卒~5年目位 (2) パートも可(外科・エンド専門の方歓迎)
募集人員 1~2名
給与 (1) 30万円~60万円 (2) 30万円+歩合(他各種手当て有り)
待遇 週休2日(有給休暇有り)
福利厚生 厚生年金、歯科医師国保、雇用、労災保険完備

歯科衛生士募集

現在、歯科医院で働く多くの歯科衛生士がこのように思っているのではないでしょうか。

「衛生士になったのは、将来、資格が必要だと思ったからで、別に衛生士の仕事に魅力を感じてるわけではないんだよね~」

「衛生士になってはみたものの、毎日の診療の中では、先生の治療のアシスト業務ばかりで、衛生士業務といえるようなものは、ほとんどやってないんだよね~」

「自分は、本当は、もっと衛生士本来の予防業務を重点的にやりたいんだけどな~」

「うちの医院はほんっと、削って・詰める治療ばっかでさー、いつもイライラしてる院長に八つ当たりされんだよねー。全然、やりがいないんだけど。つーか、何のために衛生士になったんだっけ?」

 

では、何故、このように衛生士さんは自分の仕事にやりがいを持てず、自分の技術を磨くわけでもなく、衛生士という仕事に甘えて、毎日を過ごしてしまうのでしょうか?

それは、現在の歯科保険制度が治療中心であり、予防を行っていっても、採算が合わないと考える先生が多いからではないでしょうか。そのような医院で働くスタッフは、当然衛生士業務よりも、アシスタント業務が中心となり、自分の仕事に対してだんだんとやりがいを感じられなくなっていくのではないでしょうか?

私はそのような衛生士さんを見るのが、とても辛いです。
早い時期に、衛生士業務の面白さを感じ、

「衛生士って、こんなに素晴らしい仕事なんだ」
「私、衛生士を目指してよかったな」

と感じることが出来れば、その方の衛生士人生はきっと大きく変わっていくことでしょう。

人間は、大きな目標や、モデルとなる人を持つことで成長することが出来るのだと思います。
勤めている医院が、皆業務に疲れて、自分の仕事にやりがいを感じていない人ばかりだったら、

「衛生士って、こういう仕事なんだー、ふーん」
「思ってたのと違うけどしょうがないのかなー」

違うんです!
衛生士の仕事って、本当は、もっとすばらしい仕事・職業なんです!

もちろん、他がすべて疲れた衛生士さんばかりではないと思いますが、斉藤歯科医院の衛生士は全員輝きながら、自分の仕事にやりがいを持って、イキイキと働いていることは確かだと思います。

できれば、そのような姿をこれから衛生士を目指す方、そして今の仕事に不満ややりがいを感じていない衛生士さんに、見ていただきたいのです。

なぜ、うちの衛生士が輝いている、やりがいを持っていると自信を持って言えるかというと、斉藤歯科医院には様々な特徴があるからです。そのほんの一部をご紹介すると…

・当院のユニットは8台ですが、衛生士専用のユニットが4台あります。
・当院の予約枠は8枠あります。その内訳は、治療3枠、予防4枠、コンサル1枠となっております。
・当院には現在常勤の歯科衛生士が7名在籍しております。7名の歯科衛生士は、自分の担当患者さんを持っており、朝から晩まで歯周病処置、予防業務を行っております。
・「コンサル」というのは、当院のクライアント(患者さん)の要望や不安を引き出し、相談に乗ることで、その方にベストの方法を選んでいただくサポートをすることです。
・当院には「コンサル」専任の業務を行うトリートメント・コーディネーターがいます。
・クライアントとスタッフが常に、楽しくお話をしています。

 

繰り返しますが、これらは当院の特徴のほんの一部です。
後は、実際に、気楽に見学に来ていただきたいと思います。
当院に勤務することにより、これまで抱いていた衛生士像、仕事に対する意識が少しでも向上し、働くことにやりがい生きがいを感じ、楽しくあらゆる仕事ができるようになり、

「斉藤歯科医院の衛生士の野田さんみたいに、明るく元気に働く女性になりたいんです」

と言ってもらいたいというのが私の願いです。(彼女は、働きながら妻として、母として家庭もこなすスーパー衛生士です)

私が、スウェーデンに研修に行っていた時、ほとんどの衛生士は、結婚されていて子育てしながら、
女性として輝いて誇りをもって仕事をしていました。
衛生士という仕事は、患者様に感謝され、人の為に貢献できるすばらしい仕事であり、
結婚後も続けてできる誇り高い仕事の一つだと思います。

衛生士という仕事は、患者様に感謝され、人の為に貢献できるすばらしい仕事であり、
結婚後も続けてできる誇り高い仕事の一つだと思います。

もしよろしかったら、ぜひ気楽に見学にいらしてください。
現在衛生士学校で勉強中の方で、夏休み等の休日を使った短期のパートも歓迎しております。
スタッフ一同お待ちしております。

歯科技工士募集

斉藤歯科医院では、歯科技工士さんを募集しています。詳しくは、当院までお問合せください。

歯科助手募集

斉藤歯科医院では、歯科助手さんを募集しています。
歯科助手というと皆さんはどんなイメージを持たれますか?
歯科医院の仕事というのはとかく「楽」というイメージがあるようです。
ですが、歯科医院の仕事は甘くありません。体力的にもハードだと思います。
しかし、向いてる人にはとても楽しくてやりがいのある仕事だと思います。

特に、当院は他の歯科医院とは違うところがたくさんあるので、他の歯科医院と違うところを良いと思っていただける方に是非、お越しいただきたいと思います。

当院では『歯科医院らしくない歯科医院作り』、『わくわく楽しい歯科医院作り』をしていきたいと考えています。

そのために、行っている取り組みのほんの一部をご紹介すると…

●取り組みその1
中部地区で初めて「ホワイトケアエッセンス」を導入しました。
当院では「歯医者は痛くなってから行くもの」というこれまでの歯科医院のイメージを打破するためにも、中部地区で初めて「ホワイトエッセンス」を導入しました。
ホワイトエッセンスには皆、「痛くなってから行く」のではなく美容院に行くかのように「キレイになりに行く」という気持ちでいらしています。当然、来院される方は悪いところがある「患者」ではありません。

●取り組みその2
患者様が初めて当院にいらした時には、トリートメントコーディネーターが30分ほど、患者様のお口の中についての悩みなどを十二分にうかがってから治療に入ります。
効率から考えればすぐに治療をしたほうが効率は良いです。
しかし、これまでの歯科医院は効率を優先することで患者様の心を無視してきました。
患者様の悩み、不安、疑問、そのようなことをしっかりと解消してから、もしくはきちんとこちらが把握してから治療をさせていただくことが大切だと考えております。

●取り組みその3
わくわく楽しいイベントを行っています。今、ほとんどの大人は「歯医者嫌い」です。
行きたくない場所の第1位といってもいいのではないでしょうか。しかし、そのほとんどは「子供のころに歯医者で嫌な思いをした」ことが原因で歯医者嫌いになっています。

「歯医者嫌いが原因で本当は歯医者に行かなきゃ行けないのは分かってるんだけど、行きたくないから行かない」

という理由によって歯が悪くなっている人が大勢います。もちろん、悪くなったところを治すのも私たちの大切な仕事です。しかし、それでは根本的な解決になりません。今の子供の歯医者に対するイメージを変えることこそが根本的な解決になるのではないかと我々は考えています。

そのために、「歯医者は嫌なところ」というイメージではなく「歯医者は楽しいところ」というイメージを子供に持ってもらうために、定期的にわくわく楽しいイベントを開催しています。その一例としては…

・クリスマス会
・ハロウィンイベント
・七夕
・母の日

などなど、様々なイベントを行っています。

これらは私たちの医院で行っている取り組みのほんの一部です。
私たちの医院の取り組みをご覧になって、「こういうところで働いてみたい」と思っていただいた方は、是非一度、当院に見学にいらしてください。
どんなところなのかがよく分かっていただけると思います。
当院のスタッフを見ていただければ忙しいけれど、楽しそうにしている姿を見ていただけると思います。忙しいけれど、やりがいのある仕事だということが理解していただけると思います。

当院のスタッフ皆、以下のような人達ばかりです。

・普段の何気ない時から笑顔が出る
・明るい
・対応が良い
・患者様をおもてなしする心を持って、積極的に患者様に喜んでもらおうと行動している
・素直

是非、私たちのチームに加わりませんか?
やる気のあるあなたを待っています。

インターネット診療予約
インターネット診療予約